WEB予約


  1. HOME
  2. 不破 章

不破 章展

不破章展

クリックすると拡大表示されます。

不破 章

 日本水彩画の第一人者と言われる「不破 章」は、当館オーナー「不破 一」の父でもあり、ホテルをご利用頂いたお客様にご鑑賞いただければと、館内の全客室やロビー、レストランに約135点程彼の水彩画を配しており、毎年秋には当館2階レストランにて「不破 章水彩画展」として数種類展示開催しております。
 館内ご利用のお客様でご希望の方には、不破 章の水彩画をホテルソガ オリジナルポストカードとして、お持ち帰り頂いております。ポストカードをご覧になりますと、幼い頃を過ごした風景を思い出す方、古い映画や写真の中で見た風景を思い浮かべる方、各々に受ける印象は様々だと思います。

プロフィール

明治 3年 12月
東京神田三崎町に生まれる。
大正 8年 18歳
赤坂葵町、大倉商業本科(現在東京経済大学)を卒業
在校中同窓の先輩山口蓬菜、後藤工志を知り、絵画に志す。
特に後藤工志に指導を仰ぐ。
沢山汽船株式会社に就職、神戸に住む。
そこで、マックス・オゴ氏に水彩画を学ぶ。
大正 13年 23歳
日本水彩画会会員となる。
   14年 24歳
この頃より日本水彩画会の指導者、石井柏亭先生の門下となる。
昭和 28年 52歳
第9回日展出品画の「二女」に対し、特選受賞。
   31年 55歳
第12回日展出品画の「姉妹三人」に対し、岡田賞受賞。
   41年 65歳
日展審査員となる。
   49年 73歳
日本水彩画会理事長となる。
   52年 76歳
勲四等瑞宝章を受賞する。
   54年 77歳
2月6日死去

代表作

  • 第9回日展出品作品画:特選受賞作品≪二 女≫
  • 第12回日展出品作品画:岡田賞受賞作品≪姉妹三人≫

TOP